O脚矯正:立ちながら自分でできる簡単な運動のやり方!セルフ美脚メソッド

美脚にしていく方法をシリーズでまとめていきます。

美脚にしたい欲が高まる季節ですね。

O脚改善のストレッチとして試してよかったものをまとめていきます。

O脚で美脚にしたいと思っている方は、ぜひやってみてください(^^)

【O脚なおす】立ちながら自分でできるストレッチの方法!セルフ美脚メソッドやってみよう

O脚改善の方法として、O脚歴35年以上の筆者が実践してよかったものを紹介していきます!

O脚でお悩みのみなさま、一緒にO脚を改善していきましょう(^^)ノ

O脚改善1:屈伸運動30回

かかとを合わせて、つま先を開いて立つ。

内腿をしめた状態で屈伸運動を30回

① かかとはつけたまま、膝はひらいて腰を落とす。

② 上がるときに、お尻と太ももをキュッとしめることを意識する。

O脚改善2:ワイドスクワット30回

足を腰幅の2倍くらいに開いて立つ

つま先は出来るだけ外に向けた状態でスクワットする

※腰はひざの高さまで落とす

※上に戻るときには、内腿や、ももの裏を意識して起き上がる

O脚改善3:横寝で内転筋(内もも)エクササイズ

右脚を下にして横向きに寝る。右肩の真下に右肘をおき、上体を肘で支える。

左膝を曲げ、左足を右脚の前(からだの前側)に出して、体を支える。

上側になっている左の脚は、自分の腰の前にもってきて、地面につく。

下の足を真上にあげて、地面ギリギリまで下ろすのを30回繰り返す。

内腿を鍛えているので、内腿への意識をつづけながら行うことがポイント。

また、下の足が骨盤や上半身と一直線にしておくことがポイント。

→ 股関節が曲がり、腰が後ろに引けた状態で左脚を上げると、内ももに効かせることができないため。

→ 腰からかかとまでのラインを一直線に保ち、片足を上げる。

O脚改善4:内腿を鍛えるお尻上げ30秒

丸めたタオルを用意する。(ひざにはさむ)

仰向けで寝て、膝立ちしカカトをひざの真下におく。

膝と膝の間に丸めたタオルを挟む。

タオルを落とさないように内腿でぐーっと締めて、お尻を上に持ちあげる。

内腿の力をぬかずに、タオルを押し合いっこした状態で30秒キープする。

膝と骨盤と胸が一直線になるところまで上げておくのがポイント!

まとめ:簡単な運動でO脚改善する方法4つ!ポイントは内腿を鍛えることだった

シンプルで簡単な内容なので、ぜひ実践して美脚を手に入れたいですね!

O脚といっても、それぞれすこしづつ形が違ったりします。

この方法は、私が試してみて効果があったのでご紹介しました。

やってみると、膝と膝の隙間が少し狭くなりました。

ぜひ、一度試してみて、効果が出そうだと思った場合は、1週間は続けてみてください。

「継続は力なり!」

美脚の道も一歩ずつ🌠

継続していくことで、O脚改善して綺麗な脚を目指しましょう(^^)ノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!