NHKあさイチ:二重顎の原因は広頚筋と大頬骨筋!解消する顔筋トレ方法をやってみた感想

2020年1月7日のNHKあさイチ・とくもりで紹介されていた二重顎特集の情報をまとめました。

簡単なので続けられそうですし、これまで私が密かに研究してきた小顔メソッド(勝手に研究中w)にも通じるものがあり、効果ありそうです。

紹介していきますので、ぜひ取り入れてみてください。

NHKあさイチで紹介:二重顎の原因は広頚筋と大頬骨筋!

二重顎の原因について解説してくださったのは、「国際医療福祉大学三田病院の准教授であり、医学博士の奥田逸子先生」です。

 

紹介者の国際医療福祉大学三田病院の奥田逸子准教授プロフィール

今回のNHKあさイチで二重顎特集にて、二重顎の原因と解決方法を教えてくれたのは奥田逸子先生でした。

MRIやCTなどの画像診断を専門とする医学博士の奥田逸子先生です。

これまでにも数々のメディア出演や講演会などをされていて、今回のあさイチ以外にもNHKのアンチエイジングの特集番組に出演されていました。

加齢による「顔の筋肉」の変化を研究されていて、画像診断の研究からの分かったことを各メディアでも発表されています。

 

<奥田逸子先生のプロフィール>

簡単に奥田先生のプロフィールをご紹介いたします。

名前 :
奥田 逸子 (おくだ・いつこ)

所属している病院:
国際医療福祉大学 医学部准教授

専門分野:
放射線科、画像診断

 

二重顎の原因になる2つの筋肉

二重あごの原因となる筋肉としては2つの筋肉がピックアップされました。

二重顎の原因の筋肉1つ目は広頚筋(こうけいきん)

1つ目の筋肉は広頚筋です。

あごの下から鎖骨にかけて、首を囲むように広がっている薄い筋肉です。

出典:ウィキペディア

 

年齢とともに、この広頚筋が衰えて“たるみ”が生まれてしまいます。

それが、二重あごの一因となるそうです。

若いうちには、広頚筋が衰えていないので”ハリ”があります。

筋肉にハリがあるときには、自然にしていて二重顎になることはないのです。

ということで、二重顎の解消のためには、この広頸筋を鍛えることが重要ということです。

この広頚筋を鍛える顔の筋トレ方法を「二重あご解消」として紹介してくれていましたので、後半で記載していきます。

 

二重顎の原因の筋肉2つ目は大頬骨筋(だいきょうこつきん)

2つ目の筋肉は大頬骨筋です。

出典:ウィキペディア

 

こちらは口から、目の下(ほお上)あたりに向けて細くある筋肉です。

この大頬骨筋が衰えると、こちらもハリがなくなりたるんできたり窪んできたりします。

二重顎だけではなくて、ほうれい線の原因になったりもします。

※参考:【ほうれい線なぜ出てきた?】原因になる表情癖や習慣を解説!マッサージやエクササイズが逆効果にも。
参考:一週間で効果があった表情筋顔ヨガ10選のやり方!目パッチリ小顔への変化を実感したオススメまとめ

 

二重顎を解消するための顔筋トレ方法

それでは、二重顎の原因として重要な広頚筋と大頬骨筋を鍛えるために奥田先生が紹介してくれた顔の筋トレ方法をみていきましょう!

簡単でシンプルだったので、個人的には続けやすいかなと思いました。

回数は、3回1セットとして3セット実施します。なんと週2で効果があるので負担少な目ですね。

このエクササイズのポイントはタコの気持ちになることです。

タコのような口ですので、こんな感じでしょうか。

(1)上を向いて、口・唇をとがらせ「ウー」と言いながら、5秒。
できるだけ下唇をつきだし、顎の下の広頸筋を鍛えます。

(2)正面を向き、口を横に大きく開けて「イー」と言いながら、5秒。
できるだけ首の横筋をだすように力を入れます。

(3)正面を向き、左右の口角を上げるように「ニー」と言いながら5秒間。

(4)目と口を力いっぱい「ギュー」っと5秒間つむる。

 

この「ウー」「イー」「ニー」「ギュー」を3回言うのを1セットにして、1日3セット、週2回のペースで行います。

最初は声出してやるとやりやすいと奥田先生のアドバイスがありました。

 

顔ヨガも効果はありましたが、こちらのほうが簡単にまとまっていて続けやすいと思います。

顔ヨガは効果あるのは間違いないと思っているのですが、ポーズを最初から多目でよくばると続かないなというのがネックです(ーー;

参考:一週間で効果があった表情筋顔ヨガ10選のやり方!目パッチリ小顔への変化を実感したオススメまとめ

 

やってみた感想

顔ヨガにも通じるところがありますし、色々な小顔メソッドをみてきましたが、鍛える筋肉なども重要な筋肉で、効果ありそうだと感じました。

何より、シンプルなのでやりやすい!続けやすい!

というのがメリットと思いました。

あと、こういった筋肉を鍛えるものは、体の筋肉でもそうですが、思いっきりやって筋肉に刺激を与えるくらいだと効果を実感しやすいと思います。

 

今回の筋トレでいうと、、、

「頬をできるだけ思いっきりあげる」

「口角をしっかりあげる」

「ぎゅーっとするところは、くちゃくちゃになるくらい、ぎゅーっとする」
 参考:顔ヨガが評判!血流促進には「くちゃくちゃぱっ」ポーズを解説

ポイントかと思います!

 

私も、続けてみたいとおもいます

 

まとめ

NHKあさイチで紹介してくれた二重顎解消の顔の筋トレ方法をご紹介しました。

やってみましたが、続けると目に見える効果がありそうで期待しています(^^)

今回のメソッド紹介者は、国際医療福祉大学三田病院の奥田逸子准教授です。

メディアにも出られていて文献も出されている方です。

興味がある方は、ぜひやってみてくださいね(^^)

ちなみに、こちらも二重顎特集で紹介されていました。
首と肩がいたい私には、首肩スッキリの実感あったのでオススメです。
→ 二重顎の原因はストレートネック!解決策のストレッチ方法とやってみた感想(NHKあさイチとくもり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!