小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!血流促進には「くちゃくちゃぱっ」のポーズを解説

美容情報として小顔のエクササイズをお知らせします!

最近、小顔への自力整形を目指し、顔ヨガをはじめました(^^)

毎日やるといい顔ヨガポーズを、いくつかまとめていきたいと思います。

顔ヨガオススメの順番もお伝えしますね!

どうぞチェックしてみてください〜♪

 

 

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガ!

1つ目は、顔の準備運動になる「くちゃくちゃぱっ」のポーズです。

私たちが、普通に生活していると顔の筋肉は、あまり動かすことがないのです。

 

そうすると動かさないでいるわけですので、顔だけ肥満なんてことにもなっていきます。

 

つまり、痩せているんだけど顔だけ大きいなんてこともあるんですね!

 

体全体もぽっちゃりだとしたら、あまり動かさない顔は当然むくみ顔にもなります。

 

さて、どうして顔は日常であまり動かすことがないのか?

 

顔の筋肉としては60個の筋肉があるのです。

それなのに、わたしたちの話す日本語は余り表情筋を使わないのが特徴にあります。

なんとお顔全体の約20パーセントの筋肉しか使わないのです。

 

ということで、欧米人のはっきりした目鼻立と違って、さほど筋肉も使わない日本語を話す民族としては、のっぺりした顔立ちになってしまうのも当然ですね!!

 

 

ちなみに、、、

顔の表情筋が60あるが日本語は2割しか使わない言語だというのは、よく言われていることです。

「筋肉あるのに使わないから、のっぺりした顔になってしまうんだな!」というのは私が結びつけたことですがで、日本人ののっぺり顔にはもっと大きな原因があるかもしれません。

ご存知の方は、お問い合わせフォームから教えていただけると嬉しいです!!

 

 

さて、小顔ヨガにたどり着いた私は純和風な顔立ちだちです。

平たい顔の部族としても、のっぺりを抜けだして立体的美人顔を目指して顔ヨガ続けていきたいと思います(^^)

 

ぜひ習慣を変えて美人に整えていきましょう〜!

 

小顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」効果:血流促進&むくみ解消

この「くちゃくちゃぱっ」のポーズは、むくんだ顔のむくみを解消したり血流促進させる効果があります。

 

小顔ヨガで表情筋を鍛えるポーズは、いくつかあります。

この「くちゃくちゃぱっ」のポーズは、数あるポーズの中でも一番最初にやるのがオススメです(^^)

 

最初に「くちゃくちゃぱっ」のポーズをすることで、顔を緩めておくのです。

ガチガチに固まったお顔だと、どんなポーズをとっても正しく効かせたい部分を効かせる動きができないのです。

正しくポーズをとることが出来るようになって、効果的に実施できます♪

 

ポーズ「くちゃくちゃぱっ」の各効果まとめ

・顔全体のむくみ解消

・顔全体の血流促進

・美肌

 

 

 

小顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」やり方

 

  1. 姿勢を正し、鼻から大きく息をすう
  2. すべてのパーツを思いっきり顔の中心(鼻)に集める
    ※このくちゃくちゃな顔をキープ
  3. 思いっきり顔のパーツを中心に集めたまま、
    口から息を思いっきり「シューッ」と吐ききる
    (手のひらもグーで結ぶとイメージがつかみやすい)
  4. 中心から外側に顔全体を一気に「ぱっ」と開く

 

 

コツは思いっきり真ん中に集めてから全開にする

 

他の人に見られたら驚かれるくらいにくちゃくちゃな顔になるのですが、

誰にも見られない場所で思いっきりやることが大切です。

 

思いっきり顔の真ん中である鼻に、顔のパーツを全部くちゃくちゃなるくらい集めるのがコツ(その1)です。

口も前に出すのではなくて、鼻にぎゅーっと引き寄せます。

口は、口角をあげて、鼻下を縮めるイメージです。

 

そして、「ぱっ!」と集めた顔のパーツを開くときには外側に頬をあげて開くのがコツ(その2)です。

縦に開かずに、外側に開くのがポイントなのです(^^)

 

 

思いっきりポーズをとらないと効果が出にくいので、無駄になってしまいます><!

それではせっかくの変顔チャレンジも勿体無いことになりますね(汗

人目を気にしないところで思いっきりやりましょう!!

 

慣れないうちは、6回くらいやって顔全体をほぐすと良いです。

慣れてきて、しっかりポーズがとれるようになったら3回くらいでOK!

 

お顔全体がジワーっと暖かくなれば、しっかりポーズが取れている証拠です(^^)ノ

 

 

 

こちらが顔ヨガ講師養成講座の講師もしている篠原もとこ先生の動画がありましたので、ご覧ください♪

 

 

 

 

やってみた感想

 

顔全体を鼻の方に思いっきり集めてシューっと息を吐く、

そして、「ぱっ!」と集めた顔を解放するだけなので簡単!

 

 

顔ヨガの先生にみてもらうと、まだ甘い部分があるみたいです。

もっと思いっきり口も含めて全部を鼻に寄せ集めます。

 

 

シューっと、手もぎゅっと握って顔を寄せるとやりやすいです。

 

そして、パッと解放する時には手のひらも開いて大きく外側に開きます。

 

みているだけだと、そんなコツがあったのか〜とわからなかったっです(^^;

 

やってみると、うまくできている時には顔全体がじわじわと暖かく感じます。

 

これが、お顔の血流がよくなっている証拠です!!!

 

 

そして、ふと疑問に思うことがありました。

それは、ぎゅーっと顔を寄せている時のシワです。

シワを寄せてしまっているので、シワができたり濃くなったりしないかなと不安になりました・・・。

 

シワを寄せて大丈夫かを小顔ヨガの先生に確認したところ、これは大丈夫のようです。

その理由は、10秒間だけよせているので刻まれるほどではないということでした。

その後に思いっきり「ぱっ」と外側に引き延ばす動きもするので良いようですね!!

基本的にシワがついてしまうのは、表情グセなどのように長時間同じ表情をしてしまったりすることが原因のようです。

 

例えば、、、、

・寝ている時の食いしばりでずっと眉間にシワがよっていたり

・日常の無意識でのくいしばりで顎の筋肉を発達させてしまっていたり

・目が悪いからと、よく眉間にシワをよせてしまっていたり

 

いわゆる癖で、シワがついたり大顔になることをしちゃっているのです。

 

この顔ヨガで10秒間伸縮させたり、伸ばしたり、、、

つまりは動かしてトレーニングしているのは問題ないということです。

 

 

不安も解消されたことですし、小顔習慣として小顔ヨガで表情筋トレーニングを取り入れていきたいと思います(^^)

 

 

まとめ

小顔習慣として実施してみようと思っている表情筋トレーニングの1つのポーズをご紹介しました。

この表情筋トレーニングは、顔ヨガと呼ばれていて顔ヨガの講師のかたが各地にいます。

 

以前には金スマで特集されたりして数年前から話題にはなっていました。

顔もトレーニングしないと、年齢相応や年齢以上にコリやシワが出てきます。

(コリは食いしばりなどでの顔の肥大化>◇<こわいものです!)

 

いつまでも若々しく美しくいられたら素敵なことですし、少しでも綺麗になりたいものです!

 

ということで、自力で美しくなるため続けてみたいと思います。

 

血流促進には、この「くちゃくちゃぱっ」のポーズです。

 

まずは、顔を鍛える前にほぐす「くちゃくちゃぱっ」のポーズで顔をほぐしていきたいと思います。

 

 
<顔ヨガのポーズ紹介記事>
私が実践している顔ヨガポーズのご紹介記事です。
気になるものありましたら、試してみてください(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!