エラ張り矯正を自分でやる方法【厳選オススメ動画】効果がわかりやすい!

今回の記事は、エラ張り矯正を自分でやる方法についてです。

やってみて効果がわかりやすいと感じた動画を紹介します。

1回でも効果がわかりやすかった動画なので、「エラ張り矯正」を自分でやりたい人は試してみてください。

エラ張り矯正を自分でやる方法!効果がわかりやすい動画

今回は、YouTubeの動画を紹介します。

たくさんの動画があった、どれをやったらいいのだろう?と迷うほど多くの動画があります。

私が試してみて、これは良さそう!と感じた動画をいくつか紹介します。

エラ張りが気になる方は、ぜひお試ししてみてください。

①エラを潰すマッサージ

エラをほぐして潰して流すマッサージです。

2つありますが、この掲載している順番でやるといいそうです。

動画を見ると、エラ張りに関連していた首筋や、後ろ側の首の付根の筋肉の張りも影響していたことが驚きました。

試してみると、すっきり感があったので、お風呂でやってみたいと思います(^^)

 

 

②エラ周りをほぐし鍛える動画

たくさんの動画で、エラ張りをグリグリとほぐす方法が紹介されていますが、それだけでは将来的に危険だというはなしもありました。

エラの筋肉がこわばってしまうことに関わる筋肉をほぐし、噛みしめる筋肉をゆるめていきます。

エラ周りの筋肉をほぐしてから、顔の外側を鍛えすぎずに、顔の中心の筋肉を鍛える方法を伝えてくれている動画です。

ほぐし、鍛える!

顔も、カラダも、たるまないようには大事ですよね。

 

③エラを引っ込める

エラの骨をぐぐっと押し込むものです。

「骨は動かない」という意見もよく聞きますが、試しにやってみると、私は効果を実感出来ました。

やる前と後で写真をとってみると、自分に効果がでている方法かがわかっていいですよ(^^)

エラが気になる方だけを最初に試してみて、左右均等に近づくかを見てみるのもオススメです。

ぜひ、やってみてください。

 

まとめ:エラ張り矯正セルフマッサージの効果は1回でもあったが継続したほうが良い

今回の記事では、エラ張り矯正のセルフマッサージの動画を紹介しました。

わたしは、1度試しただけでも効果を感じました。

エラ張りは、日頃の癖や姿勢から起こったことですので、日常の習慣をなるべくエラ周りの筋肉を使わないようにしていきたいと思います。

そして、この動画を続けて、エラ張りスッキリに!

楽しみですね(^^)

最後までお読みいただき、有難うございました!

 

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!