一週間で効果があった表情筋顔ヨガ10選のやり方!目パッチリ小顔への変化を実感したオススメまとめ

こんにちは!気をぬくと広がってくるしむくみが出てくるお顔のケアについてです。

今回は、私のやってみた顔ヨガおすすめポーズ10選をご紹介します^^

私が感じた効果は、目がパッチリしたこと&顔の左右差が整ったこと&のっぺりした横顔が立体的になったこと&少しフェイスラインがスッキリしたことがあります。

結構な効果がありますよね(笑)

それぞれに効果があるポーズの10種類なので、おすすめです。

十種類は面倒に感じると思いますが、是非1週間だけでも限定的に試してみて効果を感じてください。

効果のあった回数もあわせておしらせします!

 

一週間で効果があった顔ヨガ10選について

顔ヨガにはたくさんの種類のポーズがあります。

この10個のポーズは、人気の顔ヨガインストラクターさんが選んでくれたおすすめのものです。

そして、効果は私だけでなく受講してきた生徒さんたちが感じているものです。

わたしは、一緒に6人の年代バラバラの女性たちと一緒に実践しました。

(顔ヨガインストラクターさんの主催する講座で出会ったメンバーです(^^))

それぞれビフォーアフター画像を撮っていて、最後に見せ合って効果を確認しています!

驚きですが、全員効果がでていました。

小顔になりたい、目パッチリしたい、立体的にしたい、表情の癖で出来てしまった癖を直したいなどなど

顔に関するお悩みがある方は、是非一週間だけでも実践してみてくださいね(^^)

 

どのくらいをやってみたらいいのか?

その回数などで効果は変わると思いますので、

これくらいやると効果がでるという回数もお知らせします。

 

それでは、10選のポーズをご紹介します!

 

目パッチリ・左右対象・顔の立体化・表情癖によるシワ改善への変化を実感したオススメまとめ

この順番で10ポーズしてみてください(^^)

正直、10ポーズは多いですが習慣化してしまえば問題ありません(笑;)

また一週間だけの気持ちでやってみましょう!

そのときに効果が自分で実感できると続けられるので、簡単に自分で確認するためにビフォーアフターを撮っておくと良いと思います。

その時になるべく同じ状態で撮影しましょう!ビフォーアフターは定点観測の目的ですので!(^^)

 

くちゃくちゃぱっ(顔全体の血行促進)

「くちゃくちゃぱっ」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!血流促進には「くちゃくちゃぱっ」のポーズを解説

 

簡単にやり方をお伝えすると、次の(1)(2)の流れで1セットです。

3〜6セットして、顔の準備運動をします。

顔がポカポカ暖かくなっていればOKです!

 

(1)思いっきり顔の真ん中に全部のパーツを寄せながら、タコのような口からシューっと息を吐き出します。
  (※顔を「くちゃくちゃ」にします)

(2)そして、口から息を吐ききったら、「ぱっ」っと顔のパーツを全部外側に開きます。

  鼻から息を吸います。

 

おでこロック(効果:おでこシワ解消&ぱっちりデカ目)

「おでこロック」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!おでこシワ解消&ぱっちり目には「おでこロック」ポーズが効果あり

 

にっこりスマイル(効果:頬のリフトアップ&ほうれい線解消)

「にっこりスマイル」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガ!”にっこりスマイル”ポーズの効果的な方法を解説

 

美味しい顔(効果:口角アップ)

※2019/12/10追記
 「おいしい顔」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

 口角上げる顔痩せの効果がある顔ヨガ「おいしい顔」のやり方(動画)と感想!

「美味しい顔」については、まだ詳細のページを作っていないので、こちらでやり方をまとめます。

<やり方>

1.上の歯を8本だけ見せるように口角を上げて笑います(できているか鏡でチェック!)、そして目線は少し上にします。

2.舌先を尖らせます(三角の舌と似ていますね!)、そして小鼻を舐めるように左の口角から出します。

3.舌先の形はそのまま尖らせたままで、舌を反対の右側にスライドさせます。

 1〜3までを3~5往復おこないます。

 

参考動画は、顔ヨガで有名な顔ヨガインストラクターの間々田佳子先生が教えてくれるものがありました。

ぜひ参考に真似してみてください♪

(出典:YouTube)

 

 

こめかみリフト(効果:顔リフトアップ&パッチリ目)

「こめかみリフト」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!デカ目&リフトアップに「こめかみリフト」ポーズが効果あり

 

ひっひっひー(効果:首の横シワ解消&デコルテケア)

 

※2019/12/10追記
 「ひっひっひー」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

  首のしわ&たるみに顔ヨガで筋トレ!ひっひっひーでデコルテすっきり綺麗になる方法 

 

「ひっひっひー」については、まだ詳細のページを作っていないので、こちらでやり方をまとめます。

<やり方>

1. 口を「ひ」の形にして、口角を引き上げる。
 真横に広げたり、口角を下げないのがポイントです。

2. 「ひっひっひー」と言いながら口をさらに横に開き、首に縦筋を立て真空パックするイメージで口角全部ひきあげます。
 そして、ゆるめます。
 デコルテを真空パックして上に引っ張り上げるようなイメージです。
1〜2を5回繰り返します。

 

もう少しくわしく、解説します。

筋肉を“縮める”&“緩める”動作を「ひっひっひー」と繰り返します。

はじめの「ひっ」で筋肉を縮めて縦筋をつけたら力を抜きます。

そして次の「ひっ」も同様に筋肉を縮めて縦筋をつけたら力を抜きます。

最後の「ひーっ」は、思いっきり最大限に筋肉を収縮させて縦筋を浮き出させます。

そして、脱力します。

ここでの注意点は、あごを前に出さないことです。

あごを出したまま行ってしまうと、首の後ろに疲れがたまりやすくなってしまうのです。

姿勢を正し、まっすぐ正面に鏡を用意して、鏡を見ながらポーズをチェックしてみてください。

 

こちらも顔ヨガインストラクターとして有名な間々田佳子さんの「ひっひっひー」の顔ヨガポーズの動画がありましたので、ご参考にどうぞご覧ください。

(出典:YouTube)

 

 

三角の舌(効果:二重アゴ改善&デコルテケア)

「三角の舌」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!二重アゴ解消&綺麗なデコルテには「三角の舌」ポーズが効果あり

 

チューください(効果:唇のハリアップ)

※2019/12/10追記
 「チューください」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

 顔ヨガ「チューください」で口輪筋を鍛えて唇ハリアップ!セクシーで若々しくなる効果がある方法(実践感想あり)

「ちゅーください」の顔ヨガポーズについては、まだ詳細のページを作っていないので、こちらでやり方をまとめます。

唇を動かす筋肉である口輪筋が、唇の周りにぐるっとありますので、この口輪筋を鍛えるポーズです。

体や顔のほかの筋肉同様に、唇も鍛えればハリが出てくるのです。

動かせば血行も良くなり、唇の色も鮮やかになりますので唇の老化防止に良いですね!

 

<やり方>
1. 軽く目を閉じて「チュー」をおねだりするような唇を前に突き出します。このとき小指一本くらいの口をすぼめておきます。

2. 小指1本分くらいすぼめて唇だけにギュッと力を入れ、その形のまま外側に開く。

 (巾着袋をキュッとしたときのイメージです)

 (唇を開きにくい時には、手でOKマークを作って唇を囲み補助するといいです^^!)

 

ここでの注意点は、唇をできる限りすぼめることです。

左右すぼめて、あひる口にならないで”まん丸”になるようにします。

余計な力が入らないように、目を閉じてリラックスして行います。

 

もしも「チューください」の時の口の開きが小指1本より大きいのは、すぼめ方が足りません。

すぼめた状態で、思いっきり唇を外側に開き、唇がまん丸になった状態をキープします。

口輪筋が弱っている方の場合だと、外側に開くのがつらいかもしれません。

続ければ筋肉が鍛えられ、開きやすく感じてきます。

 

唇の弾力アップが期待できて、縦じわが取れますし、唇の血流がアップするので血色もよくなるのです。

老化とともにリップラインがくぼんできているとしたら唇のリップラインも、くっきりしてくる効果があります。

 

また実践している方のなかには平面だった鼻の下に山ができて、鼻下から唇までの距離も短くなった人もいるうようです。

口元の口輪筋は顔全体につながっているというのが最近では有名な話しですが、「チューください」のポーズで顔全体が鍛えられますね!

 

こちらも顔ヨガインストラクターとして有名な間々田佳子さんの「チューください」の顔ヨガポーズの動画がありましたので、ご参考にどうぞご覧ください。

(出典:YouTube)

 

ひょっとこ口(効果:口周りスッキリ&顎たるみ対策&マリオネットライン対策)

「ひょっとこ口」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

顔ヨガ「ひょっとこ口」は口元のたるみや二重アゴに効く!やり方を紹介(効果の感想あり)

 

ムンクの顔(効果:目の下のたるみやむくみクマ解消&顔ストレッチ)

「ムンクの顔」の顔ヨガポーズの詳細は、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

小顔習慣:表情筋トレーニングに顔ヨガが評判!目の下たるみ&むくみに効果的な「ムンクの顔」を解説

 

 

効果があった顔ヨガの実践回数

上記のおすすめ回数を通してやってみてください。

それを朝と夜に一回ずつ実践してください。

正直、慣れるまでは面倒に感じると思います(汗)

 

ただ、やってみると手間は思ったより感じません。

何かのついでにやる気持ちで、それと一週間だけという限定的な気持ちで、なんとか一週間だけ続けてみてください。

 

変化に気づきにくいかもしれませんが、実施前後で写真を撮っておくと良いです。

確実に変化していることに気がつくと思います。

もしも一週間やってみて効果がでない場合には、ポーズの実践方法が少し違うのかもしれません。

体の筋トレを同じように正しくやり方ができていないと効果がでません。

例えば、女性らしいスリムな体型のために実施するスクワットでも正しいやり方にする注意が必要ですよね。

間違って太ももの前側の筋肉を使いすぎるとスクワットで脚がパンパンに大きくなることがあります。

顔ヨガも正しいやり方でやらないと、逆効果ということもあります。

そのため、もしも一週間やってみて効果がでていない場合はストップして正しいやり方になっているかを参考動画で確認してみてくださいね!

 

朝と夜で顔を洗ったり、基礎化粧水や乳液をつけるタイミングで鏡をしながらやるのがオススメです。

鏡をみながらでないと、うまく出来ているのかわかりませんので、しっかり鏡をチェックしてみてください(^^)

 

ちなみに、やりすぎると問題あるか気になりますよね。

顔ヨガインストラクターさんにお聞きしたところ、それ以上やってみても問題ないとのことです。

まずは継続が大切ですので、ミニマムの回数だけ守って続けてみてください。

それ以上やれる場合には、やってみて翌日のお顔の状態を楽しみにするのも良いですね!

 

がんばっていきましょう!!

 

最後に:一週間で効果があった顔ヨガ10選やり方!顔の変化を実感したオススメまとめについて

一週間で効果があった顔ヨガについて10ポースをまとめて紹介させていただきました。

やり方をそれぞれまとめ、回数についても書きました♪

私は、目がパッチリして・左右差があった顔の左右対象への変化を実感できたのですオススメです。

また、笑ったときに口周りにしわが目立っていましたが笑い方の癖だったようで、目立たなくなりました。

ぜひ、一週間だけでも効果があるので試してみてくださいね♪

 

いかがだったでしょうか?

いつでも理想に近づけるように、自分自身でできるお顔のケア方法としてやってみてください♪

自分でケアできるのはとってもいいですよね。

実際に一週間だけでも実践してみて効果についてコメントいただけると嬉しいです(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!