顔ヨガ「ひょっとこ口」は口元のたるみや二重アゴに効く!やり方を紹介(効果の感想あり)

こんにちは!顔ヨガ「ひょっとこ口」のやり方と効果をご紹介します。

やってみた効果の感じ方についてもまとめていますので、読んでみてください。

 

 

顔ヨガ「ひょっとこ口」のポーズ紹介!

 

ひょっとこ口のポーズは、口元のたるみに効果があるポーズです。

 

口元には、ほうれい線やマリオネットラインのシワが目立ってきたりします。

口元にシワが出てきたり、たるんでしまうと、一気に老けた印象になりますよね。

 

パソコン作業の合間や洗い物の時や、何かをしながらでも出来るので

ながら顔ヨガで鍛えていくと良いと思います(^^)

 

 

 

効果のまとめ

 

「ひょっとこ口」のポーズでは、口まわりの筋肉を刺激します。

口周りに広がる口輪筋から、あごまでのたるみに効きます。

 

・口元のたるみを引き締め

・マリオネットラインの改善

・二重アゴの防止

・顎のリフトアップ

 

 

こちらは、ひょっとこ口だけの効果ではないですが、顔ヨガの効果をツイッターからご紹介します。

 

 

 

 

 

やり方を紹介

 

カリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんによる紹介動画です。

ご覧ください(^^)

 

 

  1. 唇をきゅっと小さくすぼめて前に突き出し、5秒間キープします。
    ※あひる口にならないように、しっかり左右の口角を寄せます。
  2. そのまま、左右どちらかに移動し、かたほうで5秒間キープします。
  3. 次は反対側に移動して5秒間キープします。
    ※頬が伸び縮みしていることを感じられるとOKです(^^)

 

これを2往復するのが目安です。

 

 

やってみた感想

2往復やってみるとジワジワした感覚を口元に感じることができました。

きっと口元周りに効いているんだな〜という感じです。

 

わたしは顎まわりの食いしばりが強いタイプでエラが張っています。

そういうタイプの人には、もしかすると1回だと効きが弱いかもしれませんね。

 

自力で小顔にしていくのは、毎日の習慣が大切と心得ています。

この「ひょっとこ口」を試して、スッキリいつまでも若々しいフェイスでいれるようにしたいと思います♪

 

続けていて何かしら結果が出たら、記事でご紹介させていただきますね!

 

 

まとめ

今回は、顔ヨガのポーズの1つである「ひょっとこ口」をご紹介しました。

 

気軽にできる顔の表情筋エクササイズですので、続けてみたいと思います。

 

人それぞれに表情の癖があるように、顔の表情筋で使いやすい部分がそれぞれお違います。

顔ヨガは、たくさんのポーズがあるのですが、自分にあったポーズが見つかると続けやすいかなと思います。

「効くわ〜〜〜!」という感覚とか、「この正しいポーズとるの苦手だな〜」という感覚があれば、チョイスして続けるといいと思います。

 

難しいポーズとか効いているかわからないポーズというのは、正しくできるまでは鏡でチェックしながらやってみるのがおすすめです。

慣れるまでは、意識しないと正しいポーズがとれなかったりしますからね(^^)

 

継続が大切!

今週も頑張っていきたいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!