フェイスポインターをやりすぎると危険?私の症状と販売員さんに聞いたことまとめ

ボールペン型の手軽な美顔器として注目されているフェイスポインターが話題です。

私も持っていますが、たまにやり始めると「ここだ!」とプッシュする手が止まらなくなることがあります。

ピンポイントでコリが解消したり筋肉のこわばりがほぐれた気がして、範囲を拡大したくなるんですよね^^;

ここで気になる「フェイスポインターはやりすぎると危険なのか?」ということに関して、私の症状と販売員さんに確認したことをまとめていきます。

フェイスポインターをやりすぎると危険?

フェイスポインターをやりすぎると危険なのか?について、まとめていきます。

結論としては、痛気持ちいい圧力でやっていれば、どれほどフェイスポインターをやっても問題ありません

ただし、使い方を守ることと、首元の真ん中のライン(喉仏がある首が真ん中部分)をやらないことを守ることが必要です。

 

もう結論は書いているのですが、この後には、やり過ぎてしまった時に起こることを書いていきます

その時に注意するポイントがわかっていれば、「知らなかったよ!」という思わぬことが起きないので、この後も見てみてくださいね♪

 

私がフェイスポインターをやりすぎた時におきたこと

私はフェイスポインターを使う時は、顔が張っているときや肩こりや首コリが辛いときに改善を期待して使ったり、TVみているときなどのながら作業の時に使っています。

 

顔のハリが気になる時や、肩こりや首こりが気になる時など、体の辛さやなんとかしたい!という気持ちがある時には、ついついシングルロットのほうで念入りにフェイスポインターを使うことがあります。

そういった場合は、痛気持ちいいところをピンポイントでプッシュして、気が済んだら次の気になる箇所をシングルロットでプッシュして、、、と無心でやってしまいます。

 

そして、気づいたときには、肌に点々とある「フェイスポインター跡」の痕跡、、、。

冬はタートルネックなどで隠せるかもしれませんが、隠せる場合じゃなかったときは、恥ずかしい気持ちになりますよね(>_<;

夏には薄着になることも多くあると思いますので、知らぬ間にフェイスポインターの跡がポツポツと点々が残ってしまうのは困ってしまいます。

 

痛気持ちいいくらいの圧力でかけて、注意してフェイスポインター跡を確認しながら継続していきのがいいと思います。

跡があるのは、綺麗な女性(素敵な女性)とはイメージがないですものね!

フェイスポインターでお顔やデコルテ付近のケアをして、しっかり素敵な姿に少しでも近づけてお出かけしたいものですね(^^)

 

 

フェイスポインター愛用者がやりすぎた時におきたこと

この方は友人の結婚式への参加の一週間前にフェイスポインターをゲットしました。

友人の結婚式参加までに、「小顔にしたい」と思った気持ちでフェイスポインターをこまめに愛用していたようです。

フェイスポインターは、こりがあったり筋肉の強張りがあるとピンポイントでほぐしてくれるので、痛気持ち良さにハマってしまったのもあるようです。

フェイスポインターをながら時間にも愛用していたところ。

なんと、フェイスポインターが折れてしまったようです。

 

(フェイスポインター、折れるのですね!)

(私の跡がつくというやりすぎのレベルを超越しているレベルです。)

 

まさか折れるだなんて。。。1万8千円しますから、ショックもありますよね。

メーカーさんに急ぎ問い合わせをしたところ、交換対応をしてくださったそうです。

迅速に対応してくれたそうなので折れてしまった際には、メーカーさんに連絡をすることが大切ですね。

もちろん折れてしまったフェイスポインターはとっておくのがいいですね!

※現品と交換する必要がでてくるため、捨ててしまうと交換してもらえなくなってしまいます。

 

折れてしまうことがあるようですが、フェイスポインターのやりすぎによって体がおかしくなるということは起こっていないようです。

使い方を守って、気になる筋肉のこわばりや、顔のエラハリ部分やむくみ撃退につかっていきたいですね!

 

フェイスポインターをやりすぎてもいいのか販売員さんに聞いたこと

販売員さんにもお試し会のときに確認すると、「やりすぎても特に問題ない」ということでした。

痛気持ちいい圧力を守って、危険な箇所への使い方をしなければ、すっきり感が得られるまでやってみるといいですね(^^)

 

 

まとめ

今回は、フェイスポインターをやりすぎると危険なのかをまとめていきました。

結論としては、使用方法を守れば「フェイスポインターをやりすても問題はありません」。

フェイスポインターをやりすぎた時に起きることとしては、「フェイスポインターを使った箇所に跡ができる」「フェイスぽおインターが折れる」ということがあります。

フェイスポインターをやりすぎると跡が残るというのは、もちろん時間経過で跡が消えます。

私の場合は、翌日には消えていました。

ほとんどの場合は、数時間で消えるので問題ありません。

またフェイスポインターが折れた場合には、販売元に連絡をすると現品交換をしてくれるそうです。

まずは、電話やメールなどでの連絡を入れてみましょう!

 

お悩み解決にお役に立てていれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!