フェイスポインターで肩こり首コリに効くやり方!実際に効果があったか検証と感想も

CoreFit−1(コアフィット1)のフェイスポインターで肩こりや首コリに効果がある方法についてご紹介します。

また私は、万年の肩こりと首コリが悩みですので、実際に試してみた効果と使用した感想についてもまとめました。

肩こりや首コリが気になっている方は見てみてください(^^)

※フェイスポインターがどんな美容アイテムかは、こちらの記事をご覧ください。
COREFITフェイスポインター(Qui)の値段や口コミは?小顔効果があるのか使ってみた!
COREFITフェイスポインター使い方(販売員直伝)と体験会での効果と感想&口コミまとめ

 

フェイスポインターで肩こり首コリに効くやり方!

 

COREFIT−1(コアフィット)のフェイスポインターで肩こりや首コリを軽減するやり方があります。

その方法をご紹介します。

フェイスポインターの先端を当てて、肩こり&首コリに効かせる筋肉のポイントが2つあります。

 

1:胸鎖乳突筋、首筋の張っている部分を押す

ます、1つ目が胸鎖乳突筋と乳様突起の首筋の張っているところです。

この辺りを、プッシュします。

 

この1つ目の押すポイントを詳しくみていきます☆

下の図は、顎から首、そして鎖骨までの画像です。

この首すじに通っている図のピンク色の筋肉が「胸鎖乳突筋」です。

 

そして、この下の図は「乳様突起」がわかりやすい画像です。

先ほどご説明した胸鎖乳突筋がついている付け根の部分です。

肩こり、首コリに大きく影響する筋肉としても有名なので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

私は、よくYOUTUBEで肩こりや首コリの対策動画をみたりもしているのですが、肩こりや首コリは、この胸鎖乳突筋や乳様突起の部分をほぐすのが重要と言われています。

(※もちろん知識がない状態でむやみに押すのは危険なので注意です。)

 

この胸鎖乳突筋や乳様突起のところが張って硬くなって張ってしまうと、肩こりや首コリになっている人が多いのです。

 

フェイスポインターでの肩こり解消には、この胸鎖乳突筋の付け根を狙って、フェイスポインターでプッシュします。

胸鎖乳突筋、首すじの一番張っている部分で、乳様突起がある部分特に張っているところを中心に1分ほど押します。

気持ちいいと思うところを狙うのがポイントです。

痛くなっているのに無理して押すのは、よくありません。

 

2:首の付け根の部分を下向きに押す

2つ目のポイントは、首の付け根の張っているところです。

この辺りを、プッシュします。

押した時に痛気持ちいい感覚があるところを中心に押していきます。

 

 

動画でみるのは、こちらをご覧ください。

(出典:YOUTUBE)

フェイスポインターを使ってはいけない場所

押して気持ちがいいところに、痛気持ちいい程度の圧力で押していくのですが、

使用してはいけない部分は喉仏の周辺や、喉の中心のラインです。

人間の急所にもなっているので危険ですので、使用は控えましょう。

 

 

実際に効果があったか検証と感想

私は、万年の肩こりもちなので、この方法はよく使っています。

実際に使ってみると、すっきりする感じがあります。

私自身の肩こりレベルが強いため、「スッキリ爽快に肩こり解消しきった!」というレベルまではいきませんでした。

しかし、スッキリした感覚を味わうことができます。

また、フェイスポインターを使って押す範囲や、使用する時間にもよると思います。

すっきりした感覚があったため、夢中でやってしまった時があります。

その場合には、あとがくっきり付いてしまって、少し恥ずかしかったです(^^;

今は冬なので、タートルニットなどで隠すことができますね!(笑)

私の場合は、跡がつきやすかったです。

お出かけ前で、首元の露出がある部分に使う際には、フェイスポインターを使いながら跡がついていないか(外出前に消える程度の跡か)をチェックしながら使用するのが良いですね!

気になった方は、新宿伊勢丹でキャンペーンをしていたり提携店舗の美容室に置いてあることがあるのでチェックしてみてください(^^)

 

まとめ

今回は、コアフィット1のフェイスポインターで肩こり首コリに効くやり方を紹介いたしました。

首の付け根の場所で張っているところを狙ってプッシュするもので簡単なやり方です。

実際に試してみると、私には効果を感じることができました。

フェイスポインターがない場所などで、肩こりや首コリを感じた際には胸鎖乳突筋のあたりをほぐすようにしています。

それだけでも、少しスッキリするので、持っていない場面では胸鎖乳突筋を掴んでほぐしてみてください。

もちろんピンポイントで肩こりや首コリに影響ある箇所にヒットさせることができるので、フェイスポインターを使うのがベストかなと思います。

ただ、道具を使うものは面倒になる時もあるので、出来ることで体をケアしていきたいものですね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!