COREFITフェイスポインター(Qui)の値段や口コミは?小顔効果があるのか使ってみた!

COREFIT(コアフィット)FacePointerフェイスポインター(旧名称:Qui)が小顔アイテムとして最近話題です!

2分間で小顔になるということです。2分で小顔になれたらワクワクしますね!

そのお値段や、実際の小顔の効果はどうなのでしょうか?

COREFITフェイスポインターの口コミをまとめてみました。

また実際に使ってみた感想もまとめていますので、購入前に是非チェックして見みてください(^^)

 

 

COREFITフェイスポインター(旧:Qui)とは?

「コア フィット フェイスポインター」は、手では届きにくい表情筋にアプローチする美容アイテムです。

Quiという名前は以前の呼び名でしたので、美容に詳しい方の中には「Qui」という名前でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

見た目は、まるでボールペンのような持ち運びやすい手に収まりの良いサイズ感です。

気軽に持ち運べていつでもどこでも使えるというのも良さの一つで人気があります。

そして、使い方もボールペンのようなCOREFITフェイスポインターの先をむくみやコリのツボに押し当てるだけという手軽さです(^^)

 

大顔になる根本原因は「筋膜の癒着」!ということで、筋膜の癒着をほぐして、押して、引き締めるというステップで小顔にしていくアイテムです。

 

ここからは、商品の概要やお値段、使い方や効果などをまとめていきます。

 

 

フェイスポインターの商品概要とお値段

商品名: スティック型美顔器 
     CORE FIT-1 Face Pointer(フェイスポインター)

サイズ: 長さ147mm

販売会社: B-by‐C 株式会社

発売開始日: 2019年8月1日新発売

商品価格: 16,800円(税抜)

 

 

フェイスポインターの使い方

<フェイスポインターは、ペンのように持ち、1秒に2回のペースで圧をかける>

 

先端が長いシングルロッド(1本)のフェイスポインター”特徴”
手では届きにくいコリの深い部分にピンポイントに深くしっかりアプローチする。

オススメの場所→ 後頭部・こめかみ・首や腕の付け根・鼻の横

 

先端が短いトリプルロッド(3本)のフェイスポインター”特徴”

シングルロットの反対側で蓋がついている側にあるので蓋を外して使用する。

3本のロットで1つになっており、痛みに敏感な部分でも均一、リズミカル
に圧をかけることができる。

オススメの場所→ 頬、目の周り、口元、頭頂部、咬筋周りのかみ合わせなど痛みに敏感な箇所

 

公式のYouTube動画でのオススメの使い方がありました♪

部位別に、お悩み別にありましたのでご紹介いたします。

 

フェイスポインターの使い方:基本編

 

フェイスポインターの使い方:目の疲れゾーンについて

 

フェイスポインターの使い方:エラ張りについて

 

※新作の体験会にも行ってきました!販売員さん直伝の使い方はこちらの記事でチェックしてください。

COREFITフェイスポインター使い方(販売員直伝)と体験会での効果と感想&口コミまとめ

 

 

フェイスポインターの効果

 

フェイスポインターの主な効果は、お顔を小顔にすることですが、リフトアップやむくみをとることができます。

また、首コリや肩こりなどのこわばった筋肉の緊張をピンポイントに奥深くまで入ってほぐすことができます。

 

お顔リフトアップ

 頰のたるみが気になってきた場合に、効果的です。



むくみをとる

 筋肉の癒着からむくみやすくなってきた場合に、癒着を取るので効果的です。

 

肩こりや首コリなどの緩和

 筋肉の癒着からコリ固まってしまった肩や首をほぐすのに効果的です。

 

 

フェイスポインターの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

話題のペン型美顔器の COREFITフェイスポインター(Qui)について、値段や使い方をご紹介し、その効果があるのかの口コミまとめました。

 

わたしは、現役美容師の友人に紹介したいただいて知ったのですが、ヘッドスパやボディセラピストをしている方々にも人気のようです。

たしかにピンポイントでコリにプッシュできるので、正しい使い方の通りにやってみるとコリが取れる気がしました。

 

2分で小顔をいいますが、1箇所1分以上離さずにプッシュ(1秒間に3回ペース)するのがポイントです。

2分以上かけたほうが、こりがひどい人には効果があると思います。

 

じっくり使った上での効果の感想をまた別の記事でアップしたいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

気になったこと、お気に入りなこと等をブログ記事として発信していきます(^_^) 少しでも楽しんでもらえたり、何かお役に立てるような記事にしていきたいと思います レベルアップしながら書いてまいりますので、楽しんでいただけると嬉しいです!